FC<TFOA>
FC<TFOA>

ファイナルファンタジー14(FFxiv)Hadesサーバーで冒険するWoderが繰り広げる不思議でワクワクどきどき満載の冒険記録を綴ったページです。※なお、ネタバレも随所にあるのでご注意くださいね。

FFxiの冒険日誌は、コチラから!

▼役立たないサイト内検索


WWW サイト内


ブリキな人形になってみる!(剣Lv17-20)

というわけで、剣術の修行がんばっております。

すこしばかりヒステリックになるところがタマニキズですが、金髪の美人ギルド長の懸命さに心打たれます。

そして、フラりとやってきたこの赤シャツ。下駄をはいて歩くという一風天狗のような方ですが、ギルド長のことを心配しています。

 

ううむ…。

 

ちょっと妄想が;;

(やはり、ツンデレキャラなんでしょうね)

と、ここで紫コートの男が登場。

その顔をみて、唖然とするミラの顔。これはなにやらきな臭い展開へ……。

 

というところで、このミコッテ格闘家が登場。

(弓のときもそうでしたが、ミコッテの悪役はなぜか色が黒い。そういえば、槍の時もそうだったような……。う~ん白黒はっきりしているということなのか;;;)

 

この先、赤シャツと紫コートの宿敵同士の戦いに巻き込まれるのだろうなぁと、今後の展開が楽しみです(汗)

 

とりあえず、ブリキの人形になってがんばります!


0 コメント

20160925(剣Lv17-20)


ハイランダーな奴がやってきた(竜Lv60)

画面中央で仁王立ちする男。

Woder Wonderが飲んだ薬の効果があらわれました。

盛り上がる筋肉に身長はおよそ2倍にまで成長し、ヒゲを蓄えイカツイ顔となりました。

 

ハイランダーに生まれ変わったのです。

さすがに、ララフェルからでは体が重い。

みんなと一緒の歩幅になるように懸命に走るララフェルと違い、ハイランダーは余裕の歩幅。

また、声も野太くなり派手な動作エモートになりました。

 

実際にダンジョンにも向かってみましたが、図体がデカくて周りが見えづらいところはあります。

 

とはいえ、このハイランダーで剣術を上げていこうとおもいます。


0 コメント

20160924(竜Lv60)


剣術修行しつつもクリスタルタワーへ(剣Lv9-17,竜Lv60)

剣術ギルドに入ってから徐々にさまざまな技を覚えています。

とはいえ、まだまだ、技は少なく、FCメンバーのAnakinさんいわくLv22まではあげる(挑発まで覚えること)必要がありそうです。

 

ともかく、ウルダハのギルドでいろいろとパシリクエストをこなしながらレベルをあげていこうとおもいます。

当然、装備も大切。

とはいえ、こんな装備はちょっと恥ずかしい。

どんな装備にもFCのトレードマークを張り付けていますが、なにも眉間にビシっと張ることはないのに;;

 

なお、シールは、頭装備と胴装備のみとなりますが、どこにどんな大きさで張り付けられるかは不明。

なので、紋章官にお願いするときはちょっと緊張があります。(笑)

剣術士をしながら、週制限のクリスタルタワー3部作(古代、シルクス、闇)を周回します。

その途中でいろいろと装備が宝箱から出現しますが、竜騎士のこの装備はどうでしょう。

頭装備は、なにやら巨大な釣り針が頭を貫いているような感じ。(汗)

 

しかし、クリスタルタワーの古代については、申請をしてからシャキるまでの時間が長く、途中で寝てしまいそうになります。

これも試練かもしれません。

 

そうそう、Ppynくんのチョコボ。見事なランベンダーブルーに羽根が生え変わっていました!


0 コメント

20160922(剣9-17,竜Lv60)


バハ真成編#4攻略と剣術はじめました! (竜Lv60,黒Lv60,剣Lv1-9)

武器のIL(アイテムレベル)が低い私にとって、強化のための素材集めは大変です。

超ライトユーザーな私は、できればダンジョン周回をすることなく、サクサクっとアイテムを手に入れるにはどうしたらいいだろうかと思っていますが、そんな虫のいい話があるわけもありません。

というわけで、エキルレ、60ルレ、クリスタルタワー周回を毎回ドキドキしながらやっております。

毎回同じでは飽きてしまうので、斧術士も先日Lv30となったことから戦士へのジョブチェンジできないかと調べてみましたら、剣術士の修行が必要とのこと。

ウルダハの剣術ギルドへ向かうと、すこしヒステリックな女性教官と道中であった風変わりな剣をもったこの男に会いました。

 

と、ともかく、この先何が待っているのか......ちょっと楽しみです。

と、FC通信でCocoさんから、「バハムートの続きをしませんか」とのお誘いのお言葉。

次回、2016.9/27のパッチ3.4前にバハムート三部作を終わらせてしまう計画があり、最後の真成編#4の最後の戦いが残っていたのです。

 

繰り返し練習もしてきましたし、ギミックについても大方飲み込めたので今回こそは...と臨みました。

 

その模様は以下の通りです。

と、いうわけで、なんとか、クリア。

しかし、つらい戦いでした。

 

第七霊災から新生エオルゼアができあがった経緯が今回のこのバハムートのお話でよくわかりました。

 

制限解除でなんとか通過したわけですが、実装された当時は相当きびしい戦いだったとおもいます。

 

私がいうのもなんですが;;

ぜひ、クリアしてみてください!


0 コメント

20160920(竜Lv60,黒Lv60,剣Lv1-9)


斧術士Lv30のクラスクエ!! (竜Lv60,斧Lv28-30)

Ppynくんが妖怪コラボを進めたいとのことだったので、お付き合いしました。

 

というわけで、Lv28でとまっていた斧術士の修行も同時にすることとしました。

 

ちなみに、Ppyn君的には、宇宙パンチとマウントのウィスパー号をゲットしたいとのこと。

 

最初は、ミニオンを出しての宇宙パンチゲットを目指します。

 

私も同時にチャレンジをして見事ゲットすることができました……が、この装備Lv30からとなります。

格闘士は、Lv15。装備はもらったものの装備はできないのでした;;

 

し、しかし、宇宙パンチってどういうネーミングなんでしょうか。想像ができません。

 

なお、斧術士もLv30となることができました!

Ppynくんと別れて、クリスタルタワーレイドへの申請をしていたところ、シャキりました。

比較的マッチングしやすい闇の世界でしたので、早速向かいます。

 

とはいえ、24での総攻撃は、A,B,Cのチーム編成ごとのギミック処理があるのでなかなかなれません。

 

無事なんとか帰還したところで、斧術士のクラスクエを始めます。

斧術士のクエストは、「如何にに仲間を守ることができるのか」というのがテーマとなります。

 

そして、宿敵との闘いです。

 

死闘の末、なんとか1発でクリア。

ゆっくりベッドで休んで次回に備えることにいたします!


20160918(竜Lv60,斧Lv28-30)


※これより過去のページは、サイトマップのブログ一覧からご覧ください。

Woder Wonder


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 画面取込画像および動画は、Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

無料カウンター


■そっと...つぶやき...(Twitter:@woderwonder1)