FC<TFOA>
FC<TFOA>

ファイナルファンタジー14(FFxiv)Hadesサーバーで冒険するWoderが繰り広げる不思議でワクワクどきどき満載の冒険記録を綴ったページです。※なお、ネタバレも随所にあるのでご注意くださいね。

FFxiの冒険日誌は、コチラから!

▼役立たないサイト内検索


WWW サイト内


新年あけました!! (竜Lv60)

新年あけました!!

本年もどうぞよろしくおねがいします。

 

というわけで、日の出を待って火を囲んでおります。

 

いろいろ思うこと、たくさんあります。いままでの冒険のこと、そしてこれからの新たに待ち受けている試練や出会いのこと。

揺らめく炎を見つめます。

空が白み始めました。

ミストヴィレッジの海岸も、いままでの星芒祭の飾りつけから一気にかわって、降神祭の準備が整っています。

 

しかし、よくよく考えてみたら、こちらは西海岸。東の空からの日は陸地のほうから登るのでした。

降神祭らしい服装をしたかったのですが、それらしきものがなく、タンスの奥にあるこの衣装を引っ張り出しました。

 

かなり目立つ格好ではありますので、街で見かけたらぜひ、お声がけをしてみてくださいね。

 

さぁ、今年一年もがんばってまいります!


0 コメント

20170101(竜Lv60)


シャープな年末!! (戦Lv50、竜Lv60)

AWオーバーロードを手に入れて一息ついたところで、戦士のやりのこしジョブクエをやってみました。

戦士というと、ルガディンなのでしょうか。

屈強な男のイメージの中、華奢な体の私もがんばってみました。

 

とはいっても、さほど難しいことはなく、無事終了。

以後は、兄者からクエをうけることになるようです。

 

日々、鍛錬!

さて、AWオーバーロードですが、コンダクトのような派手な発光がなくなってしまいました。というわけで、次なる試練にチャレンジをはじめています。

前回、ご紹介したシャープです!

ともかく、ルレを回して伝承を集めていくとともに、レベリングルーレットを週に3回参加してボーナスをえなければなりません。

できる限りののルーレットというわけで、エキスパ、60ルレ、50ルレ、討伐ルレ、レベリングルレを回します。

 

ところが、なんと討伐クエで、セフィロトが発動。すでにクエストをうけていた私は初見でのチャレンジとなりました。予習ゼロの状況でともかく場の雰囲気で行動するものの床に転がること2回。う~ん。いやな汗をかいたのでした;;

とはいうものの、クロちゃんの手帳はイイ感じにそろいました。

今回は2ラインということで、景品の伝承1000をいただき、せっせとAW強化にあてました。

 

年末までの残された日々。中の人は、たびかさなる忘年会で泥酔状態となりなかなか伝承があつまりません。

 

少しばかり、無理をしつつルレを回した感があります。

そして、なんとかアイテムを揃えることができました。

 

そうそう「ダンジョンを終えた後、このボーダーの水着にきがえるとMIPが集まるという隠しスキルがある」という都市伝説的なコラムを読んでから、早業で着替える術を練習しました。

 

結果、ここだけの話ですが、結構いただけますw

 

と、話が脱線しましたが、ついに、シャープを手にすることができました。

 

これで、暗い夜道もバッチリです!


0 コメント

20161231(戦Lv50、竜Lv60)


ハッピー星芒祭!! そうしてAW完成!?(竜Lv60)

ハッピー星芒祭!!

というわけで、ミストヴィレッジの砂浜にはツリー群がいつのまにか設置されておりました。

 

しかし、なぜ、浜辺に??

 

ここミストヴィレッジはもしかしたら常夏なのかもしれませんが、それでも人はまばら。

 

こうしたお祭り物は、人が集まる場所のほうが効果的な気がしてなりません。

 

(写真:大はしゃぎの筆者)

さて、AW(アニマウェポン)もいよいよ、第5世代へ向けての試練も終わりに近づきつつあります。

 

しかし、緩和されたとはいえAWは辛いです。

 

基本の武器IL170をもらう1世代目はFATEでクリスタル集めからスタート。

さらにIDを巡って第2世代のアウォークIL200を取得。

そして謎めいたシリーズの素材を集めて第3世代に強化IL210。第4世代コンダクトIL230とするため絶霊油を入手することになるけれど、週制限のクリスタルタワー3連戦の周回が必要になります。

そして、第5世代オーバーロードIL240にするために、必要なアイテム集めと硬霊性岩を伝承と交換。←イマココ

ここでの必要アイテム集めで虫入りアンバーを集めるイシュガルドのリーヴ三昧で辛かったわけです。

 

(写真:ところで、イディルシャイアのこの工事現場で必死にぶら下がっているあの人はいったい......。)

 

で、やっとのことで第5世代のオーバーロードトライデントを手にしました。

 

この槍は、不気味な顔がついています。さらに、コンダクトでは放っていた光がなくなってしまいます。

 

とはいえ、構えると槍先がジャキーンとひらいて三又の槍となる仕掛けです。

そして、次の第6世代シャープIL260にするためのお題が発表となりました。

 

それがこのお二人。

活性化クラスターを集めることとなります。まぁ伝承150で交換できるとともに、エキルレ(毎日1個)とレベリングルレ(3周、週制限で10個)のクエストもあります。

つまりルーレットで毎日この3つをこなすとすれば......。

・エキルレ(伝承60+80)

・60ルレ(伝承100+30ネバ~150魔科学)

・レベリングルレ(伝承100)

7日間で、伝承は2,590~3,430を獲得できることになります。まぁ2,700を稼ぐとすれば、活性化クラスターは、7個+10個+18個=35個ということになります。

あとは魔化学(伝承150)を15周すれば1週間で50個を集めることができるというわけです。

このほか50ルレ(伝承120)、討滅戦(伝承60)、マハ(伝承100)、ボイド(伝承50)…とあるわけですが;;

で、ジャキーンと開いたのがこの姿。

ちょっと刃先が薄すぎてすぐにクニャっと曲がってしまうのではないかと思ってしまいます。

 

しかし、槍ヘッドにある顔がコワイ。

 

なお、FCのメンバーは皆さんシャープになっており、鮮やかな光を輝かせております。

 

う~む。

 

これなら暗いダンジョンでも大丈夫だ。


0 コメント

20161224(竜Lv60)


毛むじゃらとの対決(戦Lv50,竜Lv60)

というわけで、今宵は、サンクレッドが登場しました。

 

しかし、いつでまでも子供あつかいされているところを見ると、やはり、FFXIVでのキャラクターは、少し幼さがのこる年齢層なのかと考えさせられるところです。

 

まぁ、かなり老け顔のキャラクターもいますけれどね。

というわけで、Lv50になり、装備も一新したところでジョブクエにチャレンジすることとしました。

 

相変わらずの、ナマリのつよいゴージですが、徐々に言動がおかしくなっているようにおもいます。

 

結果このクエストの中でその意味がわかりますが、う~ん。

ジョブクエとしての難易度は、かなり楽なような気がします。

 

事前にFCマスターAnakinさんに聞いてみると「簡単簡単」と話がでていましたが、まさしくそのとおり。

 

ウォークライを覚えました。

 

しかし、どのようにスキル回しに組み込んでいくのか......。

 

まだまだ研究が必要です。


0 コメント

20161223(戦Lv50,竜Lv60)


0 コメント

パパリモは40代!?(戦Lv49-50)

先日お話をした小児病棟にて、グリダニアの話をチビッ子に話をしてあげたところ、その晩にはこの2人が登場しました。

 

そこで、はっきり、聞きました!

 

「パパリモは40代のオジサンだもんね!」

 

う~む。結構人生経験しているパパリモに共感を覚えた瞬間でした。

 

そして、シルフ族のクエスト。

ときどき、森には、変な恰好をした方が出没します。

まぁ、このオバちゃんは、まだいいほうですが、それでもじっくり観察すると面白い。

 

そして、なんだかんだでLv50に到達。

自分へのご褒美に斧を新潮してみましたら、なんと、この斧、抜刀するとビリビリと光り輝きます。

 

電池が切れないうちになんとかジョブクエストを完了しなければ!!


0 コメント

20161217(戦Lv49-50)


※これより過去のページは、サイトマップのブログ一覧からご覧ください。

Woder Wonder


当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 画面取込画像および動画は、Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

無料カウンター


■そっと...つぶやき...(Twitter:@woderwonder1)